税務・会計に関するご相談なら小高会計事務所へ

法人・個人事業 立ち上げ支援

法人・個人事業の立ち上げ支援を させていただくにあたり

下記の通り 過程をわけて お受けしています。

  

1.『会社設立・起業』動機の確認・・・『ご検討』と『ご決断』

                    ↓

2.会社設立・起業にあたり 必要な『知識』と『手続き』の説明

 

なお、外部コンサルティング等で

1.について 動機をご決断につなげられていらっしゃる 場合には、

2.についてのみ お受けしています。

『会社設立・起業』動機の確認・・・『ご検討』と『ご決断』

ひとくちに『会社設立・起業』といっても、

会社設立・起業の動機を きちんと整理する必要があります。

 

内面の意識が 

どれだけしっかりしているのかを しっかり確認することが大切です。

 

まずは、

『土台作り』ともいえる

 

この創業の『動機』をしっかり確認し

決断につなげられているかを 一緒に検討させていただきながら

 

最終的には お客さまご自身で ご確認することが 第一段階になります。

会社設立・起業にあたり必要な『知識』と『手続き』の説明

会社設立・起業のご決断をされたら、

次に、下記について確認していく必要があります。

 

創業にあたっての基礎知識、 

会社組織と個人事業との違いや、

税金の種類、必要な届出等を 知っていただいたうえで

 

より具体的に 、

経営計画数字作成の仕方と方法を 知っていただき、

いわゆる『事業計画の策定』を行っていくことになります。 

 

最終的に 計画数字をお決めいただくのは、お客さまご自身になります。